新着情報

2012年2月1日 [お知らせ]

高さ13メートル以上の木造社寺が可能に(中外日報様)

弊社が東京大学 稲山正弘准教授の技術協力のもとすすめておりました高強度の「ウルトラ貫板壁」について中外日報様に掲載いただきまきました。

詳細は下記PDFファイルをご参照ください。

 

ウルトラ貫板壁の記事[PDF]


調査研究活動

構造計算

様々な状況に対応できる構造計算の手法を確立するための取り組み 詳細を見る

振動特性実験

改修前後・施工中の振動測定を行い振動特性・建物の剛性の変化を研究 詳細を見る

スーパー板壁工法

これからの伝統的木造工法の新工法として大変有効です 詳細を見る

このページの先頭へ